どんなカラコンでも目に負担はあるからラブホリックワンデーにしよう

今日はまじめな話です。めったにこういうことは書かないけど、やっぱり大事なことなので、メモしておきます。
自分で調べたことや友達に聞いた話も混じってるので、どこまで信憑性があるかは不明ですが、まあそれでもいいかなと思いました。
話題としては目の健康のことです。
私は目が悪いので、普段はメガネで外出のときはカラコンかクリアのコンタクトかってなります。
モニターを見ることも多いので、目が充血することも多いんですが、やっぱり目の負担と考えるとカラコンが1番かなと思います。
酸素の透過もわるそうですしね。
ついついオシャレ感覚で、ドンキとかでも売ってるから気軽に着けてるカラコンですが、やっぱり日に日にもっとケアしてあげないといけないなって思うようjになってきたんです。
最初は勢いみたいなところがあって、目に着けるだけなんで大丈夫だろうって思ってたけど、用心するにこしたことはないなって思うんですよね。
特に大きめのサイズのはそれだけ疲れやすいだろうしね。
だからもうちょっと真剣に目の健康のことをこれからも考えようと思うってことです。
もう着けないってわけではなく、着けるならそれなりの努力も必要だなってことです。

言いたいことはたくさんありますが、一つだけなら、目の負担はカラコンつけてれば避けることはできないということですよ。だからラブホリックワンデーのような使い捨てが流行るんだと思う。目がショボショボしてくると目つきも悪くなってくるから、可愛さアピールどころか、悪人づらしてるって思われるのが落ちでしょうね。優しい目元になりたいなら、目の健康のことは絶対に気をつけないといけない。度ありを使うと目がよく見えるんだけど、それでもちょっと見え方が悪いなってときは、目を細めてしまうクセがあって、視力が悪いのは子供のころからだから、当時もよく目を細めてて、機嫌が悪いのかたずねられたりもしたものです。